カジノナイトで資金集め|イベントを企画する際の4つのヒント

カジノパーティーは、楽しみのため、誕生日や記念日などの特別な日を祝うため、または教会や慈善団体の資金集めとして開催される場合があります。理由はなんであれ、誰もが楽しめるイベントでなければいけません。資金集めを目的としたカジノパーティーを開催する場合、きちんと行いたいのであれば、多くのことを考慮する必要があります。

非営利組織の責任者であれば、資金調達をする必要があります。組織の運営に必要な資金を集めるために、イベントを開催したりします。通常は、手作りお菓子の販売などを企画することが多いですが、カジノナイトで資金集めをするのも人気です。

こういったイベントは、多くの人に喜ばれるので、必要な資金を集めやすいのです。ここでは、カジノをテーマにしたイベントで、資金集めを行う際のポイントをいくつかご紹介します。

主要事項から決めていく

予算と目標金額を設定しましょう。予算が決まったら、イベントの内容を一部変更しなければならないことがあったとしても、その予算内で済ませるようにしましょう。

次にパーティーの日程と場所を決めます。場所は、招待する人数やゲームの種類で決めるとよいでしょう。また、ちゃんとした食事を提供するのか、軽食と飲み物だけなのかも場所選びに影響してきます。

食べ物とドリンクを手配する

まずは、メニューを考えます。ただし、料理よりもゲームがメインだということをお忘れなく!

メニューが決まったら、食べ物やドリンクを配達してくれるケータリング業者を手配します。必要に応じて、バーテンダーやウェイトレスも雇いましょう。

バーボン、ワイン、ビールはあったほうがいいでしょう。お酒はチャリティーイベントでは、大きな利益をもたらしますが、アルコールを提供する場合は、安全や責任に関する懸念も発生します。また、アルコールを提供する場合、区市町村などで許可が必要な場合もあるので、その点も確認しておきましょう。

音楽を準備する

BGMが必要かどうか決めます。BGMを流す場合はカジノというテーマに合った音楽にしましょう。ピアノの弾き語りだけで十分な場合もあります。ラスベガスのカジノでは、シンガーやバンドを雇っていますので、これに倣い、パフォーマー、DJ、シンガー、バンドなどを雇うのもよいでしょう。

当日の準備は抜かりなく

少なくとも5時間前には装飾をセットしておきましょう。そうすることで直前の調整や要望にも対応できます。

食べ物やドリンクは、できればイベントの1時間前までには用意しましょう。温かいまたは冷たい食べ物は、時間になるまで適切な場所にしまっておく必要があるかもしれません。テーブルウェアなども事前に準備しておきましょう。

イベントの2時間前までにはテーブルに謝礼品を置いておきます。必要であれば、ゲームの得点を集計する係や賞品を渡す係の人も決めておくと良いでしょう。